クレジットカード比較のメリット

クレジットカード比較をすることによってどんなメリットがあるかを検証します

今こそちゃんと選ぶお得なクレジットカード比較

何かのポイントカードのついでにクレジット機能が付くような現代では、クレジットカードを複数所持している人も珍しくありません。ポイントが欲しいためにカードは持っているけど、実際にクレジットカードの機能は使っていない人もいます。ショッピングでカード払いにするとき、どのような使い分けをすれば良いのでしょうか。実は支払うカードによって、クレジットカード比較ときに得になるものとそうでないものがあります。また、複数のカードを使い分けるよりも1枚で済ませてしまったほうが、結果としてメリットがあることもあります。様々あるクレジットカード比較をした場合、どのような条件でどのような使い分けをするのが一番良いのでしょうか。複数所持している場合のメリットやデメリットはあるのでしょうか。

カード払いにするとポイント還元があってお得

現金で払っていないといくら使ったかわからなくなってしまって不安と思う人もいますが、実は現金払いよりもクレジットカードで支払いをしたほうが得になることがあります。大手スーパーなどでは定期的にポイントが数倍になる日を設けており、その日にまとめて買い物をすることで大きなキャッシュバックを得ることができるのです。貯まったポイントは商品券、ギフトカード、商品などと交換することができます。ポイント還元を得る場合は指定されたお店で指定したカードで払う必要がありますので、どのカードでも良いわけではありません。提携しているカードもあり、お店ごとに優遇されるものとそうでないものがあります。普段買い物をするお店に関連しているカードを利用するのが、ポイント面では一番メリットがあるでしょう。

ステータスの高いカードと利用頻度

年会費無料のカードでは比較的どこの会社のカードでも似たような機能となっています。しかしさらにステータスの高いクレジットカード比較をした場合、大きな違いが出てくるものもあるのです。ゴールドカードはお金を払えばなれますが、利用頻度が高ければカード会社からインビテーションが届くことがあります。特定の条件をクリアすると年会費も無料になるカードがありますので、ワンステップ高いカードを目指すのであれば、そのカードを集中的に利用すると良いでしょう。特にゴールド以上では保険で手厚い保障があったり、空港のラウンジが無料で使えるものなどあります。持っているカードの、ランクの高いカードにどのような機能があるか比較して選ぶのも良いでしょう。複数ゴールドカード以上のものを維持するのは出費にもなり大変ですので、しっかりと選んでおく必要があります。